トリキュラーで小さな命を守りませんか?若者の性が乱れている今の時代、人工中絶がいまだに後を絶ちません。人工中絶というのは母体にもダメージが大きく、軽く考えてはいけない現実です。

トリキュラーで中絶を減らすの2015年9月記事一覧

  • 低用量ピルと子宮頸がんの関係性

    トリキュラーなどの低用量ピルを長期間服用していると子宮頸がんなどの発症率が高くなるという話をよく耳にします。ですが、実際に低用量ピルについて調べてみると、中には逆に子宮系のがんの発症率が低くなるとも言われているため、一体…続きを読む